簡易専用水道検査業務

簡易専用水道検査業務

業務概要

 水道法に基づき、水槽およびその周囲の点検、給水栓での水質検査(簡易項目)、管理記録等の書類検査を、厚生労働大臣の登録機関として行っています。
 検査エリアは、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県及び和歌山県の全域に設置されている簡易専用水道施設を対象としています。
  >>簡易専用水道検査簡易専用水道検査について、詳しくはこちら


当所の特徴

 昭和52年の水道法の改正に伴い、昭和54年に厚生大臣から簡易専用水道の検査機関として指定を受けてから30年以上の長い検査実績があります。
 飲料水に関するすべての水質検査も行っています。
 検体の採取から分析までを一貫して行い、事後対策についても、アドバイスからフォローも含めてトータルサポートします。

主な実績

  • 民間住宅から市営・府営住宅、大阪府下の学校、病院等の簡易専用水道の法定検査を実施
  • 毎年約3,000件の検査を実施

検査料金

 検査料金につきましては地域や系統数等により異なりますが、できるだけご納得いただける料金にてご相談させていただきます。
 まずは、当検査機関までご相談下さい。

関連資料

このページのお問い合わせ

  • 企画管理部 業務課
    TEL:(06)6583-3262(代表)
    FAX:(06)6583-3274

検査のお申込

 以下より簡易専用水道検査申込書(PDF 0KB)をダウンロードし、FAXにてお申込下さい。

申込書ダウンロード