環境監視業務

幹線道路や廃棄物処理施設の供用に伴う大気質・騒音等及び建設工事による河川等の水質の環境監視業務

業務概要

<常時監視>

 環境監視業務のうち、大気質・気象、騒音等の多岐にわたる測定項目の連続測定の場合は、データ処理・解析等を効率的に行うため、自動測定器を設置した複数の測定局を設置し、測定局で取得したデータは、通信回線を介し、リアルタイムで中央局監視局で集約します。当センターでは、これらのシステムの企画・設計・構築から局舎及び測定器の保守管理、監視データの管理(月報・年報作成等)までを総合的にサポートしています。

<定期調査>

 常時監視を行わず、四季調査等による定期的な監視を行う場合にも対応しています。

当所の特徴

 大気質や水質・騒音などの一元的なリアルタイム監視から、データ処理・解析までを一貫して行えます。
 また、建設工事中環境監視のバッチ測定においても、試料を全て自社分析で対応できるため、データを迅速に公開することができます。

主な実績

  • 空港関連環境監視業務
  • 高濃度汚染河川工事中の濁度監視
  • 自治体焼却処理場の大気常時監視
  • 高速道路沿道環境大気常時監視
測定機器メンテナンス 環境監視局舎 調査・測定・分析のお問合せはこちら 四角形 四角形