事業案内(トピックス)

自動車の放射線検査

放射線検査の第三者証明

簡易専用水道検査

水道用器具・水道資機材の浸出試験

その他の事業

詳しくはこちら

放射線検査の第三者証明

放射線検査の第三者証明

放射線検査の第三者証明について

 一般財団法人 関西環境管理技術センターでは、輸出製品に対する放射性物質の非汚染証明(第三者証明)のニーズが高まっていることを踏まえ、輸出の際の風評被害を取り去り、日本経済の復興に伴う後方支援のため、製品表面に放射能による汚染がないことの確認検査を行っています。近畿エリアであれば出張検査も可能です。

検査内容について

  • 検査対象物
    工業製品、工業原材料、製品の部品、日用品、衣類など(梱包材を含む)
  • 検査報告書
    和文・英文に対応した検査報告書を発行いたします。
  • 測定機器
    シンチレーションサーベイメータ TCS-172B(日立アロカ製)
  • 価格
    検査品1点につき、3,240円(税込)
    (出張検査の場合、別途出張作業費及び交通費(実費)を頂きます。)
  • 結果の通知
    検査から報告書発送までを数日で行います。
  • 検査場所
    検査場所は、検査品の状況を確認させていただいた後、下記のいずれかで対応させていただきます。
     ① 当所にお持込みいただくか、宅配便にて送付いただき、当所にて測定。
     ② 貴社に出張測定。
GMサーベイメータ

検査のお申し込みから報告書発行までの流れ

申込書ダウンロード

検査の流れ
  1. 上のボタンより「申込書」をダウンロードして頂き、必要事項を記入の上FAX(06-6583-3274)またはE-mail(kansai_gyomu@ematec.or.jp)宛まで送付ください。
    (申込書(仮)とします。押印は必要ありません。)
    記入例を見る

  2.  当所に申込書(仮)が届いた段階で、お電話にて、検査品、検査場所、検査の日程について確認させていただきます。
     お電話での確認の後、押印いただいた申込書(正)をいただき、検査の正式な受付とさせていただきます。
     詳細な見積もりについても対応させていただきます。

  3.  検査品が当所に到着、または貴社に訪問の後、製品表面の非汚染検査を行います。


  4. 速やかに、和文・英文に対応した報告書を発行いたします。
    報告書例を見る

検査から、報告書発送までを数日で行います。

注意事項

  1. 申込書別紙に検査品の情報をご記入のうえ、申込書に添えてご連絡いただきますようお願いいたします。
  2. 検査料金は、新規お取引の場合につきましては、前納とさせていただく旨、ご了承ください。(次回以降のお支払方法については、別途ご相談させていただきます。)
  3. 検査報告書は検査品1つにつき1部とさせていただきます。2部以上及び再発行は別途手数料をいただきます。
  4. 検査報告書は、和文・英文の併記となります。
  5. 検査結果がバックグラウンド値と比較し優位な差が見られる場合(非汚染という表現が困難な場合)、別途様式の報告書にて結果をご報告させていただきます。
  6. 申込書をご提出いただいた後、お電話にて検査品に係る情報を確認させていただきます。そのうえで、検査内容の詳細を決めさせていただきます。
  7. 当所にて測定を行う検査品は、基本的に汚染が無いものに限らせていただきます。汚染の有無がわからない検査品は出張検査で対応させていただく旨、ご了承ください(出張検査の場合、別途出張作業費及び交通費(実費)を頂きます。)
  8. 検査品の測定に際し、検査品及びその周辺の放射線量が、当所で規定する作業基準を超過した場合、検査できない場合がございます。
  9. 検査品は測定が終了した後、ご依頼者様あてに、ご返却させていただきます。
  10. 検査品の搬入及び返却に係る輸送費は、ご依頼者様でご負担いただきますようお願いいたします。