事業案内(お問合せ)

お問合せ(環境調査/測定/分析)

その他お問合せ

事業案内

詳しくはこちら

事業案内(トピックス)

詳しくはこちら

分析項目一覧

 当センターで扱っている分析項目の一例をご紹介いたします。
 この他にも分析可能な項目は多数ございます。

排出水・下水項目

No.項目 No.項目
【健康項目】 【生活環境項目】
1カドミウム及びその化合物 1水素イオン濃度
2シアン化合物 2生物化学的酸素要求量(BOD)
3有機燐化合物 3化学的酸素要求量(COD)
4鉛及びその化合物 4浮遊物質量(SS)
5六価クロム化合物 5ノルマルヘキサン抽出物質含有量
6砒素及びその化合物 6フェノール類含有量
7水銀及びアルキル水銀その他の水銀化合物 7銅含有量
8アルキル水銀化合物 8亜鉛含有量
9ポリ塩化ビフェニル(PCB) 9溶解性鉄含有量
10トリクロロエチレン 10溶解性マンガン含有量
11テトラクロロエチレン 11クロム含有量
12ジクロロメタン 12大腸菌含有量
13四塩化炭素 13窒素含有量
141,2-ジクロロエタン 14燐含有量
151,1-ジクロロエチレン 15沃素消費量
16シス-1,2-ジクロロエチレン 【ダイオキシン類】
171,1,1-トリクロロエタン 1ダイオキシン類
181,1,2-トリクロロエタン
191,3-ジクロロプロペン
20チラウム
21シマジン
22チオベンカルブ
23ベンゼン
24セレン及びその化合物
25ほう素及びその化合物
26ふっ素及びその化合物
271,4-ジオキサン
28アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物

1) 排水基準を定める省令の規定に基づく環境大臣が定める排水基準に係る検定方法(昭和49年9月30日環境庁告示第64号)
2) 下水の水質の検定方法に関する省令(昭和37年12月17日厚生省・建設省令第 1号)

大気項目

No.環境大気項目 No.排出ガス項目
【環境大気】1)2)3)4)5) 【ばい煙】8)9)
1二酸化炭素 1ばいじん
2一酸化炭素 2硫黄酸化物
3浮遊粒子状物質 3窒素酸化物
4光化学オキシダント 4一酸化炭素
5二酸化窒素 5酸素
6微小粒子状物質(PM2.5) 【有害物質】10)
7 1アニシジン
8炭化水素 2N-エチルアニリン
【有害大気汚染物質(例)】6)7) 3N-メチルアニリン
1アクリロニトリル 4アンチモン及びその化合物
2塩化ビニルモノマー 5塩化水素
3クロロホルム 6塩素
41,2-ジクロロエタン 7カドミウム及びその化合物
5ジクロロメタン 8鉛及びその化合物
6テトラクロロエチレン 9バナジウム及びその化合物
7トリクロロエチレン 10ベリリウム及びその化合物
81,3-ブタジエン 11マンガン及びその化合物
9ベンゼン 12クロロニトロベンゼン
10アセトアルデヒド 13臭素
11ホルムアルデヒド 14水銀及びその化合物
12ニッケル化合物 15銅及びその化合物
13マンガン及びその化合物 16ホスゲン
14ベリリウム及びその化合物 17ホルムアルデヒド
15クロム及びその化合物 18クロロエチレン
16砒素及びその化合物 19砒素及びその化合物
17ベンゾ[a]ピレン 20ニッケル化合物
18水銀及びその化合物 21ベンゼン
19酸化エチレン 22六価クロム化合物
【ダイオキシン類】 【ダイオキシン類】
1ダイオキシン類 1ダイオキシン類
【石綿】
2アスベスト

1) 大気の汚染に係る環境基準について(昭和48年5月8日 環境庁告示第25号)
2) 二酸化窒素に係る環境基準について(昭和53年7月11日 環境庁告示第38号)
3) 微小粒子状物質による大気の汚染に係る環境基準について(平成21年9月9日 環境省告示第33号)
4) 環境大気常時監視マニュアル(平成22年3月31日環水大大発第100331002号、環水大自発第100331003号 環境水・大気環境局長通知)
5) 環境大気中の鉛・炭化水素の測定法について(昭和52年3月29日 環大企第61号環境庁大気保全局長通知)
6) ベンゼン等による大気の汚染に係る環境基準について(平成9年2月4日 環境庁告示第4号)
7) 有害大気汚染物質測定方法マニュアル/排出ガス中の指定物質の測定方法マニュアル(平成23年3月 環境省水・大気環境局大気環境課)
8) 大気汚染防止法施行規則 (昭和46年6月22日 厚生省・通産省令第1号)
9) 硫黄酸化物の量の測定法 (昭和57年7月3日 環境庁告示第76号)
10) 大阪府生活環境の保全等に関する条例施行規則別表第5第2号の表の備考4並びに別表第8の2の2の項及び4の項の測定方法(平成6年10月31日大阪府公告第139号)

悪臭物質項目

No.項目 No.項目
【悪臭物質】1) 【臭気指数】2)
1アンモニア 1臭気指数
2メチルメルカプタン
3硫化水素
4硫化メチル
5二硫化メチル
6トリメチルアミン
7アセトアルデヒド
8プロピオンアルデヒド
9ノルマルブチルアルデヒド
10イソブチルアルデヒド
11ノルマルバレルアルデヒド
12イソバレルアルデヒド
13イソブタノール
14酢酸エチル
15メチルイソブチルケトン
16トルエン
17スチレン
18キシレン
19プロピオン酸
20ノルマル酢酸
21ノルマル吉草酸
22イソ吉草酸

1) 特定悪臭物質の測定の方法(昭和47年5月30日環境庁告示第9号)
2) 臭気指数及び臭気排出強度の算定の方法(平成7年9月13日環境庁告示第63号)

土壌項目

No.土壌溶出量試験項目 No.土壌含有量試験項目
【溶出試験】1)2) 【含有試験】1)3)
1カドミウム及びその化合物 1カドミウム及びその化合物
2シアン化合物 2六価クロム化合物
3有機燐化合物 3シアン化合物
4鉛及びその化合物 4水銀及びその化合物
5六価クロム化合物 5セレン及びその化合物
6砒素及びその化合物 6鉛及びその化合物
7水銀及びその化合物 7砒素及びその化合物
8アルキル水銀 8ふっ素及びその化合物
9ポリ塩化ビフェニル(PCB) 9ほう素及びその化合物
10トリクロロエチレン 10銅及びその化合物
11テトラクロロエチレン 11乾燥減量(含水率)*
12四塩化炭素 12強熱減量*
131,1,1-トリクロロエタン 13n-ヘキサン抽出物質(油分)*
141,1,2-トリクロロエタン 【ダイオキシン類】
15ジクロロメタン 1ダイオキシン類
161,1-ジクロロエチレン
17シス-1,2-ジクロロエチレン
181,2-ジクロロエタン
191,3-ジクロロプロペン
20ベンゼン
21チラウム
22シマジン
23チオベンカルブ
24セレン及びその化合物
25ふっ素及びその化合物
26ほう素及びその化合物

1) 土壌汚染に係る環境基準について(平成3年8月23日環境庁告示第46号)
2) 土壌汚染対策法施行規則第六条第三項第四号の規定に基づく環境大臣が定める土壌溶出量調査に係る測定方法(平成15年3月6日環境省告示第18号)
3) 土壌汚染対策法施行規則第六条第四項第二号の規定に基づく環境大臣が定める土壌含有量調査に係る測定方法(平成15年3月6日環境省告示第19号)
*) 大阪湾広域臨海環境整備センター(大阪湾フェニックス)受入れ基準

産業廃棄物項目

産業廃棄物:鉱さい、ガラスくず、ガレキ、固化物、汚泥、ダスト、燃え殻、廃土砂等

No.項目 No.項目
【溶出試験】 【含有試験】
1アルキル水銀化合物 1含水率 *
2水銀又はその化合物 2熱しゃく減量 *
3カドミウム又はその化合物 3有機塩素化合物
4鉛及びその化合物 4n-ヘキサン抽出物質(油分) *
5有機燐化合物 【ダイオキシン類】
6六価クロム化合物 1ダイオキシン類
7砒素又はその化合物 【石綿】
8シアン化合物 1アスベスト
9ポリ塩化ビフェニル(PCB)
10セレン又はその化合物
11銅又はその化合物
12亜鉛又はその化合物
13フッ化物
14ベリリウム又はその化合物
15クロム又はその化合物
16ニッケル又はその化合物
17バナジウム又はその化合物
18フェノール類
19トリクロロエチレン
20テトラクロロエチレン
21四塩化炭素
221,1,1-トリクロロエタン
231,1,2-トリクロロエタン
24ジクロロメタン
251,2-ジクロロエタン
261,1-ジクロロエチレン
27シス-1,2-ジクロロエチレン
281,3-ジクロロプロペン
29ベンゼン
30チラウム
31シマジン
32チオベンカルブ

1) 産業廃棄物に含まれる金属等の検定方法(昭和48年2月17日環境庁告示第13号)
2) 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令第五条第一項に規定する埋立場所等に排出しようとする廃棄物に含まれる金属等の検定方法(昭和48年2月17日環境庁告示第14号)
*) 大阪湾広域臨海環境整備センター(大阪湾フェニックス)受入れ基準

飲料水項目

No.項目 No.項目
1一般細菌 26総トリハロメタン
2大腸菌 27トリクロロ酢酸
3カドミウム及びその化合物 28ブロモジクロロメタン
4水銀及びその化合物 29ブロモホルム
5セレン及びその化合物 30ホルムアルデヒド
6鉛及びその化合物 31亜鉛及びその化合物
7ヒ素及びその化合物 32アルミニウム及びその化合物
8六価クロム化合物 33鉄及びその化合物
9シアン化物イオン及び塩化シアン 34銅及びその化合物
10硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 35ナトリウム及びその化合物
11フッ素及びその化合物 36マンガン及びその化合物
12ホウ素及びその化合物 37塩化物イオン
13四塩化炭素 38カルシウム,マグネシウム等(硬度)
141,4-ジオキサン 39蒸発残留物
15シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン 40陰イオン界面活性剤
16ジクロロメタン 41ジェオスミン
17テトラクロロエチレン 422-メチルイソボルネオール
18トリクロロエチレン 43非イオン界面活性剤
19ベンゼン 44フェノール類
20塩素酸 45有機物(全有機炭素[TOC]の量)
21クロロ酢酸 46pH値
22クロロホルム 47
23ジクロロ酢酸 48臭気
24ジブロモクロロメタン 49色度
25臭素酸 50濁度

1) 水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法(平成15年7月22日厚生労働省告示第261号)

水道用器具・水道用資機材(浸出試験)項目

No.項目 No.項目
1カドミウム及びその化合物 23銅及びその化合物
2水銀及びその化合物 24ナトリウム及びその化合物
3セレン及びその化合物 25マンガン及びその化合物
4鉛及びその化合物 26塩化物イオン
5ヒ素及びその化合物 27蒸発残留物
6六価クロム化合物 28陰イオン界面活性剤
7シアン化物イオン及び塩化シアン 29非イオン界面活性剤
8硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 30フェノール類
9フッ素及びその化合物 31有機物(全有機炭素(TOC)の量)
10ホウ素及びその化合物 32
11四塩化炭素 33臭気
121,4-ジオキサン 34色度
131,2-ジクロロエタン 35濁度
14シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン 36エピクロロヒドリン
15ジクロロメタン 37アミン類(トリエチレンテトラミンとして)
16テトラクロロエチレン 382,4-トルエンジミアン
17トリクロロエチレン 392,6-トルエンジミアン
18ベンゼン 40酢酸ビニル
19ホルムアルデヒド 41スチレン
20亜鉛及びその化合物 421,2-ブタジエン
21アルミニウム及びその化合物 431,3-ブタジエン
22鉄及びその化合物 44N,N-ジメチルアニリン

1) 給水装置の構造及び材質の基準に関する省令(平成9年3月19日厚生省令第14号)
2) 水道施設の技術的基準を定める省令(平成12年2月23日厚生省令第15号)